Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=小幅続伸、鉱業株高い
2017年2月2日 / 04:57 / 8ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=小幅続伸、鉱業株高い

[2日 ロイター] -    
 豪                    日本時間13時32     前日比       %        始値
                                   分                      
 S&P/ASX200指        5,631.100   - 22.065   - 0.39   5,653.200
 数                                                        
 前営業日終値               5,653.165                                
 
    2日中盤のシドニー株式市場の株価は、素材株とエネルギー株に支えられて小幅続伸
した。米連邦準備制度理事会(FRB)がよりタカ派的な政策スタンスを取らなかったこ
とへの失望感からドルが下落したことが背景。
    S&P/ASX200指数 は日本時間13時32分時点で22.065ポイ
ント(0.39%)安の5631.100。
    FRBは1日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、予想通り政策金利の据え置きを
決めた。米経済について比較的上向きな見方を示したが、次の金利変更の時期について明
確なシグナルを発しなかった。
    FRB声明発表後にドル指数は上げ幅を0.3%程度縮小した。
    素材株はドル下落の恩恵を受け、鉱業・金属株指数は約1%高。
    資源大手はBHPビリトン が0.4%高、リオ・ティント が0.
8%高。
    FOMC後の金価格上昇を受けて金鉱株が値上がり率上位。金鉱株指数は2.1%上
昇し、1週間ぶり高値を付けた。主要銘柄のニュークレスト・マイニング 、エボ
リューション・マイニング 、オセアナゴールド が2━3%値上がりした
。
    前日の原油相場上昇が石油・ガス探査株に追い風となった。原油相場は結局前日比マ
イナスで引けた。ウッドサイド・ペトロリアム とオイル・サーチ はそ
れぞれ約0.4%高。
    S&P/ASX200構成銘柄で値上がり率トップはエンジニアリング企業ダウナー
EDIで、最大19.4%急伸して7年ぶり高値を付けた。日中の上昇率としては14年
超ぶりの大きさだった。上半期決算が予想を上回る内容となり、また通期業績見通しが上
方修正されたことで買われた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below