Reuters logo
ホットストック:パナソニックが続落、米司法省・SECの調査を嫌気
2017年2月3日 / 00:10 / 8ヶ月前

ホットストック:パナソニックが続落、米司法省・SECの調査を嫌気

[東京 3日 ロイター] - パナソニック が続落。同社は2日、2017年3月期の連結業績予想(国際会計基準)を上方修正したと発表した。前提為替レートを1ドル108円(前回103円)に見直したことを反映させた。調整後営業利益予想は3200億円から3400億円に増額した。

一方、同日には米国子会社「パナソニックアビオニクス」の航空機内システム事業に関して、米司法省と米国証券取引委員会(SEC)から調査を受けているとも発表。連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)と米国証券関連法に基づくものという。今後の事業展開に及ぼす影響を懸念した売りが出ている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below