Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル111.90─113.20円の見通し、円金利の動向も注視
2017年2月5日 / 22:55 / 8ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル111.90─113.20円の見通し、円金利の動向も注視

[東京 6日 ロイター] -

<07:40> ドル111.90─113.20円の見通し、円金利の動向も注視

ドル/円は112.60円付近、ユーロ/ドルは1.0788ドル付近、ユーロ/円は121.25円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.90―113.20円、ユーロ/ドルが1.0720─1.0840ドル、ユーロ/円が120.80―122.10円とみられている。

前週3日のニューヨーク市場では、ドルが対円で下落した。米雇用統計は賃金の伸びが予想を下回る結果となり、米連邦準備理事会(FRB)の利上げベースが鈍るのではないかとの見方が広がった。

同統計発表後にロイターが米プライマリーディーラに行った調査では、年内の利上げ回数は2回にとどまるとの見方が多くなり、FRBが一段と積極的な金融引き締めに動く可能性は低いと見られている。

早朝の取引では、ドルが一時112.31円付近まで下落した。

「前週末からのドル売りの流れが続けば112円割れの可能性もあるが、東京時間にはそれなりの買いも流入しそうだ。また米国株の上昇を受けて堅調さが予想される日本株も、ドルの下支えになるだろう」(外為アナリスト)という。

さらに、3日には日本国債(JGB)の利回り上昇を受けて、日銀が「指し値オペ」を通告し、同利回りが低下、ドル/円が反発したこともあり、この日も、JGBの利回り動向にも関心が注がれている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below