Reuters logo
再送-為替こうみる:米雇用統計後のドル/円、上値の重さ再確認=みずほ証 山本氏
2017年2月6日 / 02:40 / 7ヶ月前

再送-為替こうみる:米雇用統計後のドル/円、上値の重さ再確認=みずほ証 山本氏

(検索コードを修正して再送します)

[東京 6日 ロイター] -   <みずほ証券 チーフ為替ストラテジスト 山本雅文氏>

米雇用統計後のドル/円の反応は、上値の重さを再確認する展開だった。20万人前後の雇用創出はプラス材料ではあっても、賃金上昇ペースが加速しないと米連邦準備理事会(FRB)の利上げ判断につながるかは不透明との反応だろう。

少なくとも3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを急ぐ必要はなく、今年の利上げはせいぜい2回との見方を変える必要はなさそうだ。

ドル/円にとっては、ひとまずドル安要因となる。最近のドル相場は、利上げ期待だけで動いていない。トランプ政権の保護主義の側面への警戒感が上値を抑えている。これに利上げ期待の後退が重なることになる。

景気刺激の議論はされたとしても、具体的な動きが出るには時間がかかる。それまでは、保護主義の側面が意識されやすい。年前半のドルは調整モードと見ており、6月に108円という予想を維持する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below