Reuters logo
シドニー株式市場・引け=続落、素材株が安い
2017年2月6日 / 07:06 / 8ヶ月前

シドニー株式市場・引け=続落、素材株が安い

[6日 ロイター] -       
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,615.578   - 6.004  - 0.11  5,621.60  5,659.10  5,609.40
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,621.582                                                
 
    週明け6日のシドニー株式市場の株価は続落した。トランプ米大統領の金融規制見直
し指示を受けた金融株の上昇が、素材株の下げを一部相殺した。
    S&P/ASX200指数 終値は6.004ポイント(0.11%)安の5
615.578。
    トランプ大統領は3日、金融規制改革法(ドッド・フランク法)など、2008年の
金融危機を受けて導入された主な金融規制の見直しを指示し、将来の規制緩和を示唆した
。
    これを受けて、金融株が一時1.5%上昇。引け段階では上昇銘柄の多くを金融株が
占めた。ナショナル・オーストラリア銀行 は、2016年10─12月期の現金
収益が1%減との発表にもかかわらず、0.8%高で引けた。
    素材株は下落。BHPビリトン とサウス32 はそれぞれ1.1%安
、4.4%安で終了した。
    BHPとフォーテスキュー・メタルズ・グループ が利用する豪ポートヘッド
ランドからの1月の中国向け鉄鉱石出荷は、前月比7.8%減少した。荒天で船積みが中
断したことが理由。また、BHPは先週、チリ・エスコンディーダ銅山のストを回避する
ため、同国政府による調停を要請した。
    一方、産金株は大幅高。まちまちの内容だった1月の米雇用統計を受けて米連邦準備
理事会(FRB)による3月の利上げへの期待がしぼんでドルが売られ、金相場が上昇し
たことが好感された。
    豪産金最大手のニュークレスト・マイニング は2.5%高で引け、終値でほ
ぼ3カ月ぶりの高値となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below