Reuters logo
ソフトバンクG、4─12月期営業益は前年比+18% 国内通信が堅調
2017年2月8日 / 06:06 / 8ヶ月後

ソフトバンクG、4─12月期営業益は前年比+18% 国内通信が堅調

[東京 8日 ロイター] - ソフトバンクグループが8日発表した2016年4─12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年比18.0%増の9496億円だった。アスクル子会社化による一時益がはく落したヤフーは減益となったものの、米スプリントの回復や安定成長期に入った国内通信が利益を押し上げた。

売上高は前年比0.3%減の6兆5814億円だった。前年同期よりも円高水準にある為替レートがスプリントの売上高を目減りさせた。

通期予想は業績に影響を与える未確定な要素が多いとして開示していない。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (志田義寧)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below