Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル弱含み、NZドルも上値重い
2017年2月8日 / 03:13 / 7ヶ月前

シドニー外為・債券市場=豪ドル弱含み、NZドルも上値重い

[シドニー/ウェリントン 8日 ロイター] - 午前のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルでやや弱含んだ。先週後半からチャート上の抵抗線突破を繰り返し試したものの押し戻され、ここ3日間は軟調な展開が続いている。

豪ドル/米ドルは0.1%安の0.7621米ドル。2日につけた3カ月ぶり高値の0.7696米ドルから水準を切り下げた。

欧州の政治を巡る不透明感の高まりが米ドルを支援し、豪ドルは4日続けて0.77米ドルの主要抵抗線上抜けに失敗している。

豪ドルはまた、中国投資の流動性の高い代理通貨とみなされており、1月末の中国外貨準備高が節目の3兆ドルを割り込んだことにも圧迫されている。

一方、豪ドルの対ユーロ相場は6日連続で上昇。2015年半ば以来の高値圏を維持している。

ポンドも対豪ドルでは弱く、0.1%下落。

ANZ銀行は「一部の市場と資産の取引は、リスクオフ地合いに傾き始めている。目先、ボラティリティーが急上昇する可能性がある」との見方を示し、豪ドルのロングポジションの損切り水準を0.7595米ドルに引き上げたことを明らかにした。

ニュージーランド(NZ)ドル/米ドルも7日につけた12週間ぶり高値から押し戻され、0.7304米ドル付近で取引されている。

投資家は9日に発表されるNZ準備銀行(中央銀行)の政策金利と金融政策声明の発表を見守っている。

豪国債先物は変わらず。3年物は98.050、10年債は97.2750。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below