Reuters logo
ロシア中銀、下げ幅25bpでの緩和を検討=総裁
2017年2月9日 / 16:38 / 7ヶ月前

ロシア中銀、下げ幅25bpでの緩和を検討=総裁

[モスクワ 9日 ロイター] - ロシア中央銀行のエリビラ・ナビウリナ総裁は9日、政策金利を1ケタ台まで引き下げた後は、毎回の引き下げ幅を0.25%ポイントとすることを検討すると明らかにした。

ロシア中銀の政策金利は現在10%。

ナビウリナ総裁はまた、経済見通しの修正のほか、3カ年計画で1バレル=40ドルとしている平均原油価格の見通しを引き上げる可能性があることも明らかにした。

同総裁は3月24日に記者会見を行い、政策金利をめぐる決定のほか、新たな見通しを公表する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below