Reuters logo
東南アジア株式=おおむね上昇、米株高で
2017年2月10日 / 11:01 / 7ヶ月前

東南アジア株式=おおむね上昇、米株高で

[10日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、おおむね上昇。トランプ米大統領の税制改革発言を背景に上伸した、米国株に追随した。

米国の主要3株価指数は9日、過去最高値を更新。アジア株は10日、堅調な中国貿易統計の後押しもあり、1年半ぶり高値を付けた。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.66%上昇し、終値ベースで2015年8月以来の高値を付けた。金融株、工業株が上昇を主導。DBS銀行が0.8%高、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行が0.6%高、政府系複合企業ケッペルが1.6%高。

クアラルンプール市場のKLSI指数は0.62%上昇。9カ月超ぶり高値を付けた。金融大手のマラヤン・バンキングが1.2%高、CIMBが1.6%高。

バンコク市場のSET指数は0.13%高。ホーチミン市場のVN指数は0.45%上昇した。

一方、ジャカルタ市場の総合株価指数は序盤に上げたものの値を消し、0.01%安で引けた。

マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.24%安。APセキュリティーズのレイチェル・クルーズ氏は「鉱業セクターでの取り締まりが、株価に影響している」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below