Reuters logo
欧州株式市場=小幅続伸、銀行株は売られる
2017年2月10日 / 20:23 / 7ヶ月前

欧州株式市場=小幅続伸、銀行株は売られる

    [ミラノ 10日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              367.39       +0.60      +0.16           366.79          
 FTSEユーロファースト300種   1448.70       +2.15      +0.15          1446.55          
 DJユーロSTOXX50種         3270.83       -6.96      -0.21          3277.79             
  
    欧州株式市場は、企業の業績発表や堅調な鉱業株を材料に小幅続伸した。STOXX
欧州600種は、週間では約0.9%の上昇となった。ただ、銀行株はイタリア
の銀行の先行き懸念が重しとなり、週間ベースで昨年11月以来の大きな下落となった。
    STOXX600種資源株指数は3.63%の上昇。上昇率は米大統領選で
トランプ氏の勝利が決まった11月9日以来、最も大きかった。
 鉄鋼世界最大手のアルセロール・ミタルは9.3%高。四半期のコア利益が
予想を上回った。 
    スウェーデンの鉱業・製錬会社ボリデンは9.7%高。業績が好調で配当が
予想を上回ったことが好感され、株価は一時、2000年前半以来となる高値をつけた。
    STOXX600種銀行株指数は0.78%の下落。イタリアの銀行の業績
が軟調だったことが重しとなった。
    バンカ・ポポラーレ・デレミリア・ロマーニャは7.8%安。STOXX
欧州600種で下落率が最も大きかった。純利益の減少が嫌気された。
    UBIバンカは5.7%安。2016年通期の純損失が8302億ユーロに達したこ
とが嫌気された。
    銀行株が足を引っ張る形でイタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.
45%下げた。同じく銀行株が重しとなったスペインのIBEX指数は0.64
%の下落だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below