Reuters logo
再送-日米首脳会談こうみる:相場も米国第一主義、保護貿易懸念で日本株買い上がれず=ニッセイ基礎研 井出氏
2017年2月11日 / 01:33 / 7ヶ月前

再送-日米首脳会談こうみる:相場も米国第一主義、保護貿易懸念で日本株買い上がれず=ニッセイ基礎研 井出氏

(検索コードを修正しました)

[東京 11日 ロイター] -

<ニッセイ基礎研究所 チーフ株式ストラテジスト 井出真吾氏>

概ね想定通りの内容だった。表立って米国側から過激な圧力がかかるという風にはみていなかった。とはいえ、市場で事前に高まっていた警戒感は、若干ながら取り払われていくだろう。

一方、ドル/円の反応が鈍い。米ダウは上昇したものの、シカゴの日経平均先物は下落した。この点も気になるところだ。相場においても「アメリカファースト」となった印象がある。

米国の保護貿易主義への懸念が残っており、日本株は素直に買い上がれない面がある。米国株に比べ日本株が出遅れていく展開が意識される。貿易面で日米二国間での枠組みを協議していくとしても、新たな貿易ルールは日本企業にマイナスの影響をもたらしかねない。

週明けの為替市場を注視する必要があるが、ドル/円が113円─115円でとどまっている内は、日経平均の2万円台回復は難しい。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below