Reuters logo
上海外為市場=人民元下落、ドル高値圏維持で
2017年2月14日 / 06:21 / 7ヶ月前

上海外為市場=人民元下落、ドル高値圏維持で

[上海 14日 ロイター] - 14日昼の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落。ドルが通貨バスケットに対し4週間ぶり高値付近で推移したことが背景。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前に人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8806元と、前日の同値6.8898元に比べ元高・ドル安水準に設定した。

人民元のスポット(直物)相場は1ドル=6.8788元で寄り付き、正午ごろの段階で6.8804元と、前日終値比0.0024元の元安・ドル高水準。基準値からはほぼ変わらず。

ドルは14日に主要通貨に対して最近の高値水準から後退したが、トレーダーらは米利上げ観測やトランプ米大統領の税制改革案を背景に上昇トレンドが再開すると予想する。

ドル指数は正午ごろの段階で100.94と、前日付けた1月20日以来の高値の101.11からそれほど離れていない。

上海の中国系銀行のトレーダーは「市場はバランスが取れていた。しかしトレーダーらは最近のドル相場の不安定さから慎重姿勢を強めており、短期売買の戦略を採っている」と語った。

トレーダーによると市場参加者の多くは現在、これまで多かったドルのロングまたはショートのポジションを長く保持するやり方よりも、「安値で買い高値で売る」アプローチで利益を素早く確定している。

そのような売買戦略は最近数営業日で人民元に双方向のボラティリティーを幾分もたらし、相場は6.85元から6.88元の間で変動している。

人民元のオンショアとオフショア相場の差はこの日若干拡大し、0.0125元。オフショア相場はオンショアに比べ0.18%元高・ドル安の6.8679元。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below