Reuters logo
FRB議長がストレステスト擁護、「規制プロセスの重要な一部」
2017年2月14日 / 22:44 / 7ヶ月前

FRB議長がストレステスト擁護、「規制プロセスの重要な一部」

[ワシントン 14日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は14日、年次ストレステスト(健全性審査)について、規制当局による金融システム保護に寄与するとし、引き続き実施すべきとの見解を示した。

FRBは毎年、米大手金融機関を対象に厳しい経済状況に対応できるかどうか審査するストレステストを実施している。

議長は上院銀行委員会で証言し、「(ストレステストは)監督改善に向けたわれわれの努力の基盤となっている。規制プロセスの重要な一部と考える」と述べた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below