Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=反落、資源株に利食い売り
2017年2月17日 / 05:38 / 7ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=反落、資源株に利食い売り

 (内容を追加しました)
    [上海 17日 ロイター] - 
 中国               前場終値    前日比        %      始値  売買代金概
                                                                    算
 上海総合指数<.SSE  3,214.62  - 14.998    - 0.46  3,227.70  1511.3億元
 C>                       03         1                 73   
 前営業日終値       3,229.61                                (上海A株
                          84                                        )
 CSI300指数<  3,433.19   - 7.739    - 0.22  3,443.61            
 .CSI300>                  4                            7   
 前営業日終値       3,440.93                                          
                           3                                
 香港               前場終値    前日比        %      始値  売買代金概
                                                                    算
 ハンセン指数<.HSI  24,011.2   - 96.44    - 0.40  24,077.8   496.2億香
 >                         6                            7       港ドル
 前営業日終値       24,107.7                                          
                           0                                
 ハンセン中国株指   10,366.7   - 88.26    - 0.84  10,458.1            
 数                        6                            7   
 前営業日終値       10,455.0                                          
                           2                                
        
    前場の中国・香港株式市場は反落。資源株に利食い売りがみられる。ただ
、証券株の上昇により相場全体の下値は限られている。
    上海総合指数       前場終値は14.9981ポイント(0.46%)
安の3214.6203。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI
300指数         前場終値は7.739ポイント(0.22%)安の34
33.194。        
    ハンセン指数      前場終値は96.44ポイント(0.40%)安の2
万4011.26。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は88.26ポイ
ント(0.84%)安の1万0366.76。
   
    上海市場の各指標は週間で0.6%上昇となる見通し。取引高は徐々に増
加しており、クリスマス休暇前週以来の高水準に上昇しつつある。
    海通証券のアナリスト、Zhang Qi氏は「市場は比較的安定している。証券
株の上昇は、株価指数先物の規制緩和が材料視されている」との見方を示した
。ただ金融株の一角には投機筋による買いが入っており、上昇は一時的だと述
べた。
    中国金融先物取引所(CFFE)は16日遅く、株価指数先物取引に関す
る規制を17日から緩和すると発表。「過度な取引」を制限する規制を緩和す
る一方、先物取引の証拠金要件、取引手数料を調整するとした。
    証券株は朝方3%上昇したが、前場引けでは0.9%まで上
昇率を縮めた。個別銘柄では中原証券、太平洋証券、
中国銀河証券がいずれも1日の値幅いっぱいとなる10%高とな
る場面があった。
    Qi氏は「資金は相場全体を押し上げるには十分でないため、その日最も関
心の高いセクターに代わる代わる買いが入っている」と述べた。
    大半のセクターが下落する中、酒造株指数は1.3%上昇と
7カ月ぶり高水準で推移した。
    非鉄金属株指数は1.1%低下、石炭株は2%
低下。資源株は1年程度上昇を続けていた。
    
    香港市場は、前日に主要指数が1年半ぶり高水準で引けた後、この日は利
食い売りが優勢となった。週間では1.9%の上昇。
    大半のセクターが下落した半面、ハイテク株は0.1%上昇。インターネ
ットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は
小幅高で前場を終了した。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below