Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国ほぼ横ばい、香港は素材株主導で続落
2017年2月24日 / 09:00 / 7ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国ほぼ横ばい、香港は素材株主導で続落

 (香港株のリポートを追加しました)
    [上海 24日 ロイター] -   
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 上海総合指数<.SSE  3,253.43  + 2.0577    + 0.06  3,246.86  3,253.9556  3,233.5348  2134.8億元
 C>                       27                           03                           
 前営業日終値       3,251.37                                                        (上海A株
                          50                                                                )
 CSI300指数<  3,473.77   + 0.455    + 0.01  3,468.95  3,473.852   3,455.251   
 .CSI300>                  9                            9                           
 前営業日終値       3,473.32                                                        
                           4                                                        
    
 香港                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 ハンセン指数<.HSI  23,965.7  - 149.16    - 0.62  24,115.6  24,121.91   23,958.13    804.4億香
 >                         0                            1                               港ドル
 前営業日終値       24,114.8                                                                  
                           6                                                        
 ハンセン中国株指   10,418.6  - 102.87    - 0.98  10,507.9  10,519.67   10,411.04             
 数                        6                            8                           
 前営業日終値       10,521.5                                                                  
                           3                                                        
 
    中国株式市場はほぼ横ばいで終了した。一時は下落していたが、リスク投資意欲の改善を背景に主要
指数は3週連続で上昇した。
    上海総合指数       終値は2.0577ポイント(0.06%)高の3253.4327。週間ベ
ースでは1.6%高。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値
は0.455ポイント(0.01%)高の3473.779。週間では1.5%高。
    主要指数は資源株の下げが重しとなり下落していたが、午後になり上昇。中央政府系の国有企業の株
が改革の期待から買われたことが背景。中国聯合網絡通信は8.1%上昇し6週間ぶり高値
を付けた。
    上海証券報によると、国有資産規制当局者は24日、国有企業への民間資本の参加やサプライサイド
の改革を加速させるべきだとの見解を示した。
    リスク投資意欲の高まりを反映し、信用取引向け融資残高は4営業日連続で増加し、9000億元(
1310億ドル)を突破した。    
    銀行株は0.3%安。銀行業監督管理委員会(銀監会)の次期主席に山東省の郭樹清省長
が任命されると報じられ、不透明感が高まったことが背景。
    セクター別ではまちまち。素材株が下げを主導した一方、運輸株は1.
8%上昇。
    ロジスティックサービス大手SFホールディングスは値幅制限いっぱいの10%高で、
ほぼ4カ月ぶり高値。万科企業と美的集団を抜き、深セン証券取引所の時価総額
トップとなった。    
    
    香港市場は続落して引けた。中国の商品相場安を受けて素材関連株が売られたほか、中国本土からの
資金流入が大幅に減少した。
    ハンセン指数      終値は149.16ポイント(0.62%)安の23965.70。週間では0
.3%下落した。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は102.87ポイント(0.98%)安の10
418.66。
    素材関連株は3.4%安と、1日としては昨年3月9日以来の大幅下落となった。鉄鉱石先
物が2.4%安となるなど軟調な中国の商品相場を受けて地合いが悪化した。
    ほぼ全面安となる中で通信株は0.5%上昇した。中国連合通信(チャイナ・ユニコム)<0
762.HK>(約2.9%高)がけん引した。1月の4G通信サービスの契約者数が大幅に増加したほか、改
革への期待が高まった。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below