Reuters logo
UPDATE 2-中国・香港株式市場・引け=中国株は大幅安、香港反発
2017年4月24日 / 08:34 / 6ヶ月前

UPDATE 2-中国・香港株式市場・引け=中国株は大幅安、香港反発

 (内容を追加しました)
    [上海 24日 ロイター] -    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 上海総合指数<.SSE  3,129.53  - 43.620    - 1.37  3,164.24  3,164.2479  3,111.2145  1976.5億元
 C>                       12         0                 79                           
 前営業日終値       3,173.15                                                        (上海A株
                          12                                                                )
 CSI300指数<  3,431.38  - 35.405    - 1.02  3,458.22  3,458.228   3,403.979   
 .CSI300>                  2                            8                           
 前営業日終値       3,466.78                                                        
                           7                                                        
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          24,139.48     + 97.46      + 0.41  24,185.76    24,206.44    23,958.18   655.1億香港
                                                                                                       ドル
 前営業日終値          24,042.02                                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,107.63     + 57.61      + 0.57  10,102.55    10,156.53    10,027.19              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値          10,050.02                                                                           
 
    中国株式市場は反落して引けた。シャドーバンキング(影の銀行)や投機的取引に対する規制強化への懸念が広が
った。またトレーダーによると、新規株式公開(IPO)の承認加速や中国経済の勢いが向こう数カ月に失われるとの
見方も地合いの悪化につながっている。   
    上海総合指数       終値は43.6200ポイント(1.37%)安の3129.5312で1日としては4カ月
ぶりの大幅安。先週は週間ベースで今年最大の下げを記録していた。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は35.405
ポイント(1.02%)安の3431.382。
    中国株は4月中旬から下落基調となっている。
    大半のセクターが下落。インフラ関連株は3%超下落し、下げを主導した。
    
    新華社は23日、最近の中国経済安定の兆しは「良好な外部環境と金融システムのレバレッジ縮小、監督の強化、
リスク回避の機会を提供した」と指摘。
    「過去1週間で銀行間金利は上昇、債券・資本市場は調整圧力が高まり一部の機関では流動性がひっ迫した。しか
しこれらは全般的な環境の安定にはほとんど影響していない」とコメントした。
    市場では、2015年の急落時のように政府が株価支援に乗り出すとの期待が残っていたものの、この報道で否定
されたかたちとなった。
    アイビー・キャピタルのファンドマネジャーは、「今回はナショナルチームの支援が期待できない」とコメントし
た。
    
    香港市場は反発して引けた。仏大統領選の第1回投票で、欧州連合(EU)賛成派である中道系独立候補のマクロ
ン前経済相が決選投票へ進む見通しとなった。
    ハンセン指数終値は97.46ポイント(0.41%)高の2万4139.48。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は57.61ポイント(0.57%)高の1万0107.63。
    中国国際航空(エア・チャイナ)は4.4%高。親会社で国有の中国航空集団(CNAHC)が、航空貨
物事業の混合所有制度改革について、中国国家発展改革委員会(NDRC)の承認を得たことを明らかにした。
    セクター別のパフォーマンスはまちまち。原材料株は、コモディティー価格の軟化を受けて売られた。不
動産や建設株も下落。住宅購入制限を設ける都市の増加を嫌気し、華潤水泥(チャイナ・リソーシズ・セメン
ト)が下げを主導した。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below