Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発、鉱業・エネルギーがけん引
2017年5月8日 / 04:51 / 4ヶ月前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発、鉱業・エネルギーがけん引

 (内容を追加しました)
    [8日 ロイター] -       
 豪                         日本時間13時0分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          5,867.200    + 30.644    + 0.53    5,836.600
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     5,836.556                                   
 
    中盤のシドニー株式市場は反発。鉱業株とエネルギー株が上昇をけん引した。
    銅相場は前週末5日に5カ月ぶりの安値から回復。8日の原油相場は石油輸出機構(
OPEC)主導の協調減産が年末まで延長されるとの見方から上昇した。
    S&P/ASX200指数       は0257GMT(日本時間午前11時57分)
時点で30.644ポイント(0.5%)高の5867.2。
    
    鉱業株指数は一時2.7%高となった。BHPビリトンは1.9%
高、リオ・ティントは1.7%高。
    エネルギー株では、ウォーリー・パーソンズが4%高、ウッドサイト・ペト
ロリアムは1.5%高。
    IGマーケッツの、クリス・ウェストン氏は「リスクセンチメントはけさ、少し改善
した。原油相場が大幅上昇し、豪州のエネルギー関連株はとても好調だ」と述べた。
    フランス大統領選で中道系のマクロン前経済相が圧勝したこともセンチメントを押し
上げた。 
    その他、ウエストパック銀行は0.3%高。一方、通信のテルストラ<TLS.A
X>は1%超下落している。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below