Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は4日続伸、香港は7日ぶり反落
2017年5月16日 / 08:40 / 4ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は4日続伸、香港は7日ぶり反落

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [16日 ロイター] -    
 中国                     終値     前日比        %        始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                                  算
 上海総合指数<.SSE   3,112.9642  + 22.7353    + 0.74  3,082.8717  3,113.5116  3,060.5344  1931.0億元
 C>                                                                                       
 前営業日終値        3,090.2289                                                           (上海A株
                                                                                                  )
 CSI300指数<    3,428.853   + 29.659    + 0.87  3,390.925   3,428.853   3,373.552   
 .CSI300>                                                                                 
 前営業日終値         3,399.194                                                           
   
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          25,335.94     - 35.65      - 0.14  25,413.35    25,413.35    25,228.46   780.4億香港
                                                                                                       ドル
 前営業日終値          25,371.59                                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,433.69     - 16.66      - 0.16  10,488.93    10,488.93    10,362.72              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値          10,450.35                                                                           
 
    中国株式市場は続伸して引けた。シャドー・バンキング(影の銀行)への新たな規制の動きに警戒感が広がり一時
は下落したものの、中国人民銀行(中央銀行)がきょうのオペ(公開市場操作)で潤沢な資金供給を行ったことを背景
に、4営業日連続で上昇した。
    
    上海総合指数       終値は22.7353ポイント(0.74%)高の3112.9642。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は29.659
ポイント(0.87%)高の3428.853。
    いずれの指数も1日の上昇率は5週間ぶりの大きさとなった。
    
    中国の銀行規制当局は15日夜、銀行の理財商品を巡るディスクロージャー(情報開示)ルールを強化。また、金
融リスク抑制に向け、年内にさらなる規制を発表する方針を明らかにした。
    一方、中国人民銀行(中央銀行)は16日のオペ(公開市場操作)で短期金融市場に差し引き1700億元(24
6億7000万ドル)を供給した。企業の税金支払いやレポ(現金担保付き債券貸借)取引に絡む資金需要に応えるも
ので、1日の供給額としては1月19日以来の高水準となった。
    アナリストらは、前週まで5週連続で下落していた中国市場が安定する可能性が高いと指摘した。
    大半のセクターが値上がりし、消費関連株やヘルスケア関連株が上昇を主導した。一方、
銀行株は下落した。
    小型株はアウトパフォーム。深セン市場の中小企業株指数は約2%上昇し、上昇率は9カ月ぶりの大きさ
となった。
    
    香港市場は7営業日ぶりに小反落。ザラ場で1年9カ月ぶり高値を付けた後に上げ幅を縮小し、マイナスに転じて
終了した。前日の米株相場が上昇した後、香港市場では利食い売りが出た。
    ハンセン指数終値は35.65ポイント(0.14%)安の2万5335.94。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は16.66ポイント(0.16%)安の1万0433.69。
    不動産株が全体を押し下げた。香港上場の不動産会社が、本土での規制強化の悪影響を受けるとの懸念が
くすぶっている。
    金融株も下落。中国郵政貯蓄銀行(PSBC)は約6%安、不良債権処理大手の華融資産管理
は約2%安。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below