Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=4日ぶり反発、商品相場につれ高
2017年5月22日 / 03:49 / 4ヶ月前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=4日ぶり反発、商品相場につれ高

 (内容を追加しました)
    [22日 ロイター] -       
 豪                 日本時間12時1    前日比      %        始値
                              0分                    
 S&P/ASX200      5,769.300  + 41.891  + 0.73   5,727.400
 指数                                                
 前営業日終値           5,727.409                              
    
    週明け22日中盤のシドニー株式市場は4営業日ぶりに反発。金融、金属、エネルギー株が相場を押し
上げている。
    S&P/ASX200指数 は日本時間午後0時10分時点で41.891ポイント(0.73
%)高の5769.300。
    金融株指数は0.7%高。四大銀行のうち3行が上伸する一方、オーストラリア・ニュージー
ランド銀行(ANZ)が0.5%安。
    ロンセックの株式調査部門責任者、ビル・キーナン氏は「銀行株は今月かなり売り込まれた後、きょう
は反発している」と説明。また「ANZは決算期以降アンダーパフォームしており、今月は総じて下落して
いる」とも述べた。
    金融株の上伸は、主に保険会社がけん引。QBEインシュランス・グループが1.44%高、
サンコープ・グループが0.8%高。
    石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟産油国が減産延長に合意することへの期待が高まる中、原油
相場は1カ月ぶりの高値を付けた。これを好感し、エネルギー株指数は2.2%上伸。
    石油大手のウッドサイド・ペトロリアムとオイル・サーチがそれぞれ約1.5%高、
オリジン・エナジーが4.61%高。
    鉱業大手のリオ・ティント、BHPビリトン、フォーテスキュー・メタルズ
が2.0─4.7%高。 ニッケル生産のウエスタン・エリアズがS&P/ASX200指数採用
銘柄のうち上昇率トップで7.6%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below