Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、香港は1年10カ月ぶり高値
2017年5月22日 / 08:54 / 4ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、香港は1年10カ月ぶり高値

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [22日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 上海総合指数         3,075.6756   - 14.9553      - 0.48  3,087.1705  3,103.9375   3,063.1529    1702.3億元
                                                                                                
 前営業日終値         3,090.6309                                                                 (上海A株
                                                                                                         )
 CSI300指数<.C   3,411.763     + 7.914      + 0.23  3,400.588    3,424.178    3,391.175   
 SI300>                                                                                         
 前営業日終値          3,403.849                                                                
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          25,391.34    + 216.47      + 0.86  25,318.29    25,450.04    25,201.34   818.5億香港
                                                                                                       ドル
 前営業日終値          25,174.87                                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,374.32    + 106.93      + 1.04  10,309.79    10,409.33    10,267.53              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値          10,267.39                                                                           
    
    中国株式市場は反落して引けた。経済成長や、投機に対する規制強化への懸念がくすぶり、リスク許容度が低下し
た。
    上海総合指数終値は14.9553ポイント(0.48%)安の3075.6756。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は7.914ポ
イント(0.23%)高の3411.763。
    中国の政府系シンクタンク、国家情報センターは20日付の中国証券報で、2017年第2・四半期の国内総生産
(GDP)伸び率は前年同期比6.8%程度になるとの見通しを示した。
    証券株は1.2%安と、1年2カ月ぶり安値。
    不動産株も軟調。多数の都市が不動産購入に関する規制に踏み切る中、20日には湖南省の長沙市が
規制導入を発表した。
    この日は、約30の新規上場銘柄が1日の値幅上限となる10%安。新規上場が増え、バリュエーションを下押し
するとの懸念が背景となった。上海証券報によると、当局は今年、最大500社の新規株式公開(IPO)を承認する
見込みで、調達額は3000億元に上る見通し。
    
    香港市場は続伸し、1年10カ月ぶり高値で引けた。アジア市場の良好なセンチメントに下支えされたほか、本土
からの資金流入も順調。インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は最高値
を更新した。
    ハンセン指数終値は216.47ポイント(0.86%)高の2万5391.34。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は106.93ポイント(1.04%)高の1万0374.32
。
    この日のテンセントは2.5%高。年初来では45%上昇した。
    半導体の科通芯城集団(コゴバイグループ)は22%急落し、午後に売買停止となった。空売り筋による
売買がみられたと報じられた。   

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below