Reuters logo
再送-為替こうみる:ドルはレンジ継続、米国の株高と政治リスクに板挟み=IG証券 石川氏
2017年5月25日 / 02:03 / 4ヶ月前

再送-為替こうみる:ドルはレンジ継続、米国の株高と政治リスクに板挟み=IG証券 石川氏

(検索コードを修正しました)

[東京 25日 ロイター] -

<IG証券 シニアFXストラテジスト 石川順一氏>

5月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、鈍いインフレ上昇に対する懸念が示された。初期反応として米金利が低下した一方、米株市場は性急な金融引き締め懸念の後退を想起し、ダウが続伸、S&P500は最高値を更新した。株高が米金利低下によるドル売り圧力を相殺する形となった。

米国では株高トレンドが維持されており、ドルが110円を一気に割り込む可能性は後退している。一方、米政治リスクに対する懸念や、欧州の政治リスク後退によるユーロ買い/ドル売りなどがドル/円の上値を抑える要因となっている。

米6月利上げの織り込みも80%前後まで進み、米金利の上昇材料として鮮度を失っている。堅調な経済データが米金利を上昇させればドルも反発しそうだが、米政治リスクのくすぶりやユーロ高が上値を抑える状況も続きそうだ。5月末までのドルは直近高安の61.8%戻しの水準である112.80円が上値めどになりそうだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below