Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国続伸、新興企業株は下落
2017年7月14日 / 08:47 / 2ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国続伸、新興企業株は下落

 (情報を追加します)
    [上海 14日 ロイター] - 
    
 中国                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,222.416   + 4.2536     + 0.13  3,212.031  3,222.9784   3,204.8529 
 >                           8                               6                
 前営業日終値        3,218.163                                                           
                             2                                                
 CSI300指数<.  3,702.953   + 16.033     + 0.43  3,682.615   3,703.094    3,672.743 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値        3,686.921                                                           
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 ハンセン指数          26,389.23     + 43.06      + 0.16  26,416.68    26,416.68    26,295.99 
 前営業日終値          26,346.17                                                              
 ハンセン中国株指数<   10,728.07     + 50.63      + 0.47  10,720.62    10,728.07    10,667.19 
 .HSCE>                                                                            
 前営業日終値          10,677.44                                                              
 
    中国株式市場は続伸し、有力企業で構成するCSI300指数は1
年7カ月ぶり高値で引けた。一方、小型株の調整が続く中、新興企業は
週間の下落率が昨年7月以来の大きさとなった。
    上海総合指数       終値は4.2536ポイント(0.13%)
高の3222.4168。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は16.033ポイント(0.43%
)高の3702.953。
    週間では上海総合指数が0.1%高、CSI300指数は1.3%
高となった。
    深センの新興企業向け市場、創業板(チャイネクスト)の指数<.CH
INEXTP>は週間で4.9%安と、昨年7月以来の大幅な下げとなった。
上期決算予想がさえず、企業の成長見通しを巡る懸念が強まった。
    多くの小型株が売り込まれ、一部は週間で30%超下げた。
    中富証券のアナリスト、ヤン・カイウェン氏は「流動性がタイトな
中でこうした企業の決算見通しがさえないことを踏まえると、投資家が
成長株に資金を投じる理由は今のところ見当たらない」と述べた。
    投資家の間では、投機的な取引を控え、想定可能な利益を生み出す
企業に資金を回す動きが強まっており、外需関連株に買いが入っている
。
    セクター別では銀行株が週間で5.1%高と、相場全
体を大幅にアウトパフォームした。

    香港株式市場は5営業日続伸。週間ベースで1年ぶりの大幅な上昇
を記録した。先週の調整を受けて、中国本土の投資家が安値拾いの買い
を入れた。
    市場では、米連邦準備理事会(FRB)の利上げが緩やかなペース
になるとの見方が広がっており、アジア市場の地合いは総じて改善して
いる。
    ハンセン指数終値は43.06ポイント(0.16%)高の
2万6389.23。週間ベースでは4.1%上昇。2016年7月中
旬以降で最高の上昇率となった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は50.63ポ
イント(0.47%)高の1万0728.07。週間ベースでは4.6
%値上がりした。
    大半のセクターが上昇。不動産株と原材料株の
上昇が目立った。
    万科企業が2.4%高。シンガポール市場に上場する物
流施設運営大手グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP
)は、中国のプライベートエクイティ(PE)連合による約
160億シンガポールドル(116億米ドル)での買収に同意したこと
を明らかにした。万科企業もこのPE連合に参加している。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below