Reuters logo
債券市場の変動率高い状態続くと国債売却の動き一段と増幅の恐れ─多くの委員=5月日銀議事要旨
2013年6月14日 / 00:04 / 4年前

債券市場の変動率高い状態続くと国債売却の動き一段と増幅の恐れ─多くの委員=5月日銀議事要旨

[東京 14日 ロイター] - 日銀が14日公表した議事要旨によると、5月21─22日に開催した金融政策決定会合では、長期金利の上昇を受けて、多くの委員が「債券市場のボラティリティー(変動率)の高い状態が続くと、金融機関による国債売却の動きが一段と増幅される恐れがある」と指摘したことがわかった。財務省出席者は「日銀の異次元緩和で、多額の国債買い入れにより債券市場に影響が生じ得ることは確か」とし、日銀に適切な対応を期待した。

同日の決定会合で日銀は足元の景気認識を「持ち直しつつある」に上方修正、金融政策は4月4日に決めた異次元緩和を継続する方針を確認した。黒田東彦総裁は会見で金融緩和を通じて長期金利の抑制に「引き続き尽力していく」と強調した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below