Reuters logo
米経済は緩和なお必要、縮小は時期尚早=ボストン地区連銀総裁
2013年10月2日 / 17:01 / 4年前

米経済は緩和なお必要、縮小は時期尚早=ボストン地区連銀総裁

[2日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は2日、緩慢な成長やぜい弱な雇用情勢を踏まえると米経済は緩和的な金融政策による支援が引き続き必要となる見通しだと指摘し、現時点での縮小は不適切との認識を示した。

前月の連邦公開市場委員会(FOMC)では縮小見送りを「強く、全面的に」支持したとし、縮小に踏み切っていれば「時期尚早」だったとの考えを示した。

そのうえで、米連邦準備理事会(FRB)が想定する実質国内総生産(GDP)と雇用の改善が経済指標によって裏付けられた場合に限り、数年をかけて非常に緩やかなペースで緩和を解除すべきだと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below