Reuters logo
セキュアードが丸の内のビル売却へ、1800億円超の見込み=関係筋
2014年5月22日 / 07:42 / 3年前

セキュアードが丸の内のビル売却へ、1800億円超の見込み=関係筋

[東京 22日 ロイター] - 不動産投資会社のセキュアード・キャピタル・インベストメント・マネジメントが、東京駅に隣接するオフィスビル、パシフィックセンチュリープレイス丸の内(東京都千代田区)の売却プロセスに入ったことがわかった。目標価格は約1800億円超とされる。複数の関係筋がロイターに述べた。

売却がこの価格で成立すれば、2008年のリーマンショック後、国内で最大の不動産取引になる。売却プロセスは始まったばかりで、仲介会社が買収に関心を持つ投資家や事業会社に接触を始めた段階にある。具体的な買い手候補の名前は現段階で上がっていない。

セキュアード・キャピタルは、アジアの不動産投資会社PAGのグループ会社で、この物件を09年に約1440億円で買収していた。同社は都心の不動産価格が今後も回復するとにらみ、売却の好機と判断した。

セキュアード・キャピタルはコメントを差し控えた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

藤田淳子

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below