Reuters logo
外債は数百億円規模で積み増す、上期は1800億円増=14年度下期・朝日生命運用計画
2014年10月23日 / 06:38 / 3年前

外債は数百億円規模で積み増す、上期は1800億円増=14年度下期・朝日生命運用計画

[東京 23日 ロイター] - 朝日生命保険の2014年度下期の一般勘定の運用方針では、外国債券の積み増しを継続する計画だ。上期に1800億円と大幅に積み増したが、下期も米国中心に数百億円規模で積み増す。国内金利が低位で推移しているため、国内債への投資抑制分を外債投資に回す。日米金融政策の差を背景に基本的にはドル高/円安基調を見込んでいるが、ドルの押し目では積極的にオープン比率を引き上げ、機動的に対応する。

国内公社債を中心とする円金利資産は横ばいの見通し。ただ円金利資産中心のポートフォリオに変更はなく、想定金利レンジの上限水準では国内債の買い入れを検討するという。国内株や不動産なども横ばい。ヘッジファンドなどオルタナティブは1割増を見込んでいる。

資産運用部門・資産運用企画ユニット・ゼネラルマネージャーの小野貴裕氏が23日、ロイターとのインタビューで答えた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します

杉山容俊

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below