Reuters logo
熊本地震の影響による減産分、年内には挽回できる=トヨタ常務役員
2016年8月4日 / 06:51 / 1年前

熊本地震の影響による減産分、年内には挽回できる=トヨタ常務役員

[東京 4日 ロイター] - トヨタ自動車 の大竹哲也常務役員は4日、決算会見で、熊本地震の影響について、生産においては8万台の減産要因になったが、在庫を合わせると4─6月期の販売には6万台の影響にとどまったと明らかにした。収益面では700億円の減益要因になったという。ただし、年内には挽回できるとの見通しを示した。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below