Reuters logo
日銀、景気判断引き上げ・今年度物価引き下げ 政策は現状維持
2017年4月27日 / 03:33 / 5ヶ月前

日銀、景気判断引き上げ・今年度物価引き下げ 政策は現状維持

[東京 27日 ロイター] - 日銀は26─27日の金融政策決定会合で長期金利目標をゼロ%程度、短期金利目標をマイナス0.1%とする現状の金融政策の維持を賛成多数で決めた。

足元の景気判断は「緩やかな拡大に転じつつある」とし、従来の「緩やかな回復基調」から上方修正した。2017年度の物価(消費者物価指数、除く生鮮、コアCPI)見通しを従来の前年比1.5%から1.4%に小幅下方修正した。

黒田東彦日銀総裁が午後3時半から会見を行う。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below