Reuters logo
幼児教育・保育の早期無償化に向け、安定的な財源確保検討=骨太素案で政府筋
2017年5月29日 / 06:49 / 4ヶ月前

幼児教育・保育の早期無償化に向け、安定的な財源確保検討=骨太素案で政府筋

[東京 29日 ロイター] - 政府の経済財政運営指針(骨太の方針)の素案が判明した。首相が意欲を示す教育無償化は幼児教育と保育を先行させ、財政の効率化や税、新たな社会保険の活用を選択肢に、年内に財源のメドをつける。

一方、北朝鮮の核・ミサイル開発による新たな脅威に対処するため、日米同盟を基軸に各国と協調するとともに「実効性の高い統合機動防衛力を効率的に整備する」ことも盛り込んだ。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below