Reuters logo
6月の独総合PMI改定値は56.4、4カ月ぶり低水準
2017年7月5日 / 08:40 / 3ヶ月前

6月の独総合PMI改定値は56.4、4カ月ぶり低水準

[ベルリン 5日 ロイター] - マークイットが発表した6月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は56.4となり、5月の57.4から低下した。4カ月ぶりの低水準。速報値は56.1だった。

主なけん引役となった製造業は、受注が大きく伸びて6年超ぶりの伸び率となった。

一方、サービス業は54.0と5カ月ぶりの水準に低下。前月は55.4だった。

IHSマークイットのエコノミスト、トレバー・ボールチン氏は、総合的に見ると経済はなお健全だとし、今回のPMIが「民間部門の生産が第2・四半期に力強く成長することを示唆する」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below