Reuters logo
再送: 米雇用統計こうみる:内容は悪くない、労働力人口の増加が失業率上昇の背景=JPモルガン
2008年6月6日 / 14:25 / 9年前

再送: 米雇用統計こうみる:内容は悪くない、労働力人口の増加が失業率上昇の背景=JPモルガン

再送:見出しと文章中の表現を手直しして再送します。

 <JPモルガン・アセット・マネジメントの首席マーケットストラテジスト、デビッド・ケリー氏> 

 失業率の大幅な上昇はやや驚きで、間違いなく紙面の見出しを飾るだろう。

 見た目ほど悪い内容ではない。振れやすい統計であり、政府によると5月の労働力人口は4月から約60万人増加した。労働力人口が60万人増加すれば、失業率はある程度上昇する。

 非農業部門雇用者数は4万9000人減少したことは、(米経済が)景気後退と呼べる状況にあるだろうが、最終的には非常に緩やかな景気後退にとどまるという見方を裏付けている。

 米連邦準備理事会(FRB)は現状を維持し、政策金利を2%にとどめるべきだ。

 (ニューヨーク 6日 ロイター)

原文参照番号[nN06352175](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN06352175]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below