Reuters logo
UPDATE1:ギリシャはEU加盟国による救済を協議していない=財務相
2009年12月15日 / 22:02 / 8年前

UPDATE1:ギリシャはEU加盟国による救済を協議していない=財務相

 [パリ 15日 ロイター] ギリシャのパパコンスタンティヌ財務相は15日、ギリシャは他の欧州連合(EU)加盟国による救済について協議していない述べた。

 同財務相は「救済の可能性はない」と重ねて強調。「ギリシャは他のEU加盟国と救済について協議していない」とし「政府は財政赤字削減に向け必要な措置を講じる」と述べた。

 

 ギリシャ政府は14日、債務削減策を発表したものの、金融市場には好意的に受け止められなかった。

 市場の反応に関する質問に同相は「市場はわれわれを注視している。発表された内容が行動に移されるかを見守っている。実際に行動に移されるまで、市場を納得させることがかなり難しいのは明らかだ」と語り、現状を受け入れる姿勢を示した。

 

 フィッチ・レーティングス以外の格付け会社が同国の信用格付けを引き下げる可能性については、そうならないことを望んでいると述べた。

 「全ての格付け会社と協議しているが、現在われわれが行っているのは中期的な取り組みであり、直ちに行動に移されるものではない」と話した。

 この日はムーディーズのアナリストがアテネで政府関係者と協議に入った。

 財務相は、欧州各国の財務相について、ギリシャ政府が正しい方向で対応しているとの認識を示していると語った。

 

原文参照番号[nLDE5BE2DE](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nLDE5BE2DE]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below