Reuters logo
IMF専務理事、米政府の金融機関救済コスト回収案を歓迎
2010年1月14日 / 16:43 / 8年前

IMF専務理事、米政府の金融機関救済コスト回収案を歓迎

 [ワシントン 14日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は14日、オバマ米大統領が金融機関救済にかかったコストを回収するために大手金融機関から手数料を徴収することを提案したことについて、歓迎の意を表明した。

 同専務理事は記者会見で「こうした方向に向かう政治的なモメンタムが依然として存在することを示しており、米政府の提案を心から歓迎する。非常に興味深い提案だ」と述べた。

原文参照番号[nWEN8421](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nWEN8421]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below