Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場・終盤=ギリシャ国債利回りが過去最高、不透明感根強い
2011年6月14日 / 18:00 / 6年前

ユーロ圏金融・債券市場・終盤=ギリシャ国債利回りが過去最高、不透明感根強い

        (カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤)

             先物    現物利回り

3カ月物ユーロ(9月限)  98.300 (‐0.010)  1.056(1.004)

独連邦債2年物 1.594(1.544)

独連邦債10年物(9月限) 125.41 (‐0.53) 3.020(2.967)

独連邦債30年物   3.616(3.553)

--------------------------------------------------------------------------------

 [ロンドン 14日 ロイター] 14日のユーロ圏金融・債券市場では、ギリシャの

債務問題をめぐって不透明感が根強いなか、ギリシャやポルトガル、アイルランドの10

年債利回りが軒並みユーロ導入以降の最高水準をつけた。

 イタリア国債入札で需要が減退したことも市場心理を圧迫した。

 ラボバンクの金利ストラテジスト、リチャード・マグワイア氏は、「心配する理由はな

いものの、何らかの保証があるわけでもない。16日のスペイン国債入札が債務問題の波

及を見極める上でのリトマス試験として注目される」と述べた。

 ユーロ圏財務相はこの日ブリュッセルで非公式会合を開き、債務問題などについて協議

する見通しだが、具体的な中身については23─24日の欧州連合(EU)サミットまで

判明しない可能性がある。

 ギリシャの10年債GR10YT=TWEB利回りは一時70ベーシスポイント(bp)強上昇

し17.83%となった。同ポルトガル国債利回りは11.40%、アイルランド国債利

回りは11.83%に上昇した。ただ、5月の米小売売上高が市場予想ほど悪化しなかっ

たことを受け、その後はリスク選好とともにやや持ち直す動きもみられた。

 ギリシャ国債の保証料も過去最高となった。マークイットによると、ギリシャ国債5年

物のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は33ベーシスポイント(bp)拡大

し1615bpとなった。

 米欧の株高に伴い、独連邦債先物FGBLc1は53ティック安の125.41で清算した。

 独連邦債10年物利回りDE10YT=TWEBは3%を超え、5bp上昇の3.02%で推移

した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below