Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(3日)
2007年8月3日 / 09:25 / 10年前

東京マーケット・サマリー・最終(3日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 15時現在

 ドル/円   119.10/15円   ユーロ/ドル 1.3687/92ドル

 ユーロ/円  163.05/13円

 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から一進一退が続き

119円前半で取引されている。市場関係者の関心は引き続き株価動向に集まっており、

前日終値付近を上下する日経平均株価をにらみつつ、ドル/円は狭いレンジ内でもみあい

となった。市場ではきょうの欧米株価動向、7月米雇用統計などに関心が集まっている。

 

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 16979.86円(4.25円安)

      16913.27円─17102.07円 出来高 21億0480万株

 東京株式市場で日経平均は小反落。1万7000円大台をキープできずに引けた。米株

続伸と円安を好感した買いが一巡した後は伸び悩み、午後は様子見ムードの中もみあいと

なった。世界的なマネー収縮懸念が根強く、積極的な上値の買いがみられない。

 値がさハイテク株が上昇したことから指数は押し上げられたが、東証1部の騰落数は、

値上がり686銘柄、値下がり920銘柄、変わらず116銘柄と値下がりが多かった。

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  17時10分現在

 無担保コール翌日物金利    0.490%(加重平均レート)

 3カ月物FB流通利回り      ──  (出合いなし) 

 ユーロ円3カ月金先(08年3月限) 98.985(変わらず)

           安値/高値 98.965─98.990

 3日の短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは0.490%だった。

足元の需給環境は良好で、誘導目標(0.50%)を下回る水準での出合いが続いた。一

方で、誘導目標から大幅にレートが下がるほど軟調にもならず、上下とも、レートの振れ

幅は小さかった。ユーロ円3カ月金利先物はもみあい。株価動向や米国の金融市場に神経

質な地合いで、方向感に乏しい。

 

 レポート全文: [JP/MJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>

 10年国債先物中心限月・9月限(東証)133.42(+0.24)

                    133.12─133.42

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.780%(─0.035)

                     1.820%─1.785%

 10年国債先物中心限月9月限は前日終値に比べて反発して取引を終えた。株高を嫌気

して朝方に売りが先行した後は、下値を売り込む動きは見られず、じり高に転じた。午後

は株価の上値の重さを受けて先物9月限が堅調に推移し、きょうの高値で引けた。現物市

場は長期・超長期ゾーンを中心に堅調だった。

 

 レポート全文: [JP/BJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年  9.0─10bp 銀行債(みずほ)5年 18─19bp

地方債(都債)10年 10.0─11bp 電力債(東電)10年 18─19bp

 一般債市場では、ソフトバンク(9984.T)<0#9984=JFI>の国内普通社債(SB)が横ばい

圏で推移した。スプレッドの気配(仲値)は、残存期間4年弱で185ベーシスポイン

ト(bp)程度。米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題の影

響で、格付けが相対的に低い銘柄にワイドニング圧力がかかってきたが、3日は小康状態

となった。ソフトバンクの格付けはBBB(日本格付研究所)。クレジット・デフォル

ト・スワップ(CDS)市場では、指標となるiTraxxJapanシリーズ7が低下

し、32bp近辺での取引が目立った。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

 スワップ金利(15時20分現在の気配)

   2年物 1.15%─1.11%

   3年物 1.30%─1.26%

   4年物 1.43%─1.39% 

   5年物 1.55%─1.51%

   7年物 1.76%─1.72%

  10年物 2.00%─1.96%

 スワップ金利は低下。超長期ゾーンにかけて低下幅が膨らみ、イールドカーブはフラッ

トニングする形状となった。先物ゾーンは海外勢を主体とする受けが強まった。

 レポート全文: [JPY/YYS]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 3日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below