Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(3日)
2007年9月3日 / 07:54 / 10年前

東京マーケット・サマリー・最終(3日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円   115.99/02円  ユーロ/円 158.36/42円

 ユーロ/ドル 1.3649/54ドル

 

 午後5時過ぎのドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅円安の

116円付近で取引されている。きょうは米国がレーバーデーで休場となるため、東京市

場でも売買は見送りムード。主要通貨は方向感に乏しい中で上下した。ドル/円は115

円後半から116円前半でのもみあいとなった。

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 16524.93円(44.16円安)

      16452.74円─16575.97円 出来高 15億1786万株

 東京株式市場では、日経平均が小反落。前週末の大幅上昇の後の利食い売りが先行し

た。ブッシュ米大統領が発表したサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ロー

ン)問題への対策の実効性をめぐる疑問や、法人企業統計を受けた4─6月期GDPのマ

イナス修正予想などが利食い売りの動きを後押しした。しかし、米利下げ期待を背景に下

値は限られ、大引けにかけて急速に戻り歩調となった。

 東証1部騰落数は、値上がり807銘柄、値下がり793銘柄、変わらずが120銘

柄。

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>

 無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.502%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.640(―0.015)

 ユーロ円3カ月金先(08年3月限)    99.105(+0.010)

             安値─高値    99.095─99.110

 無担保コール翌日物金利の加重平均レートは、31日の取引と比べて0.004%高の

0.502%となった。日銀は2営業日連続で4000億円の即日供給オペを実施。調達

レートにはやや強弱感があったものの、月末要因がはく落したとあって落ち着いた取引に

終始した。ユーロ円3カ月金利先物は底堅い展開。ブッシュ米大統領が前週末に発表した

サブプライムローン(信用度の低い借り手向けローン)対策への失望感もあり、買い戻し

が優勢だった。

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>

 10年国債先物中心限月・9月限(東証)135.19(─0.16)

                    135.14─135.42

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.635%(+0.030)

                     1.635%─1.620%

 国債先物中心限月9月限は続落して取引を終えた。財務省が4日に実施する新発10年

債入札(1兆9000億円、20日発行)を控え、証券会社などの業者からの価格変動リ

スクを抑えるためのヘッジや、持ち高調整の売りが相場の重しとなったのが主な理由。こ

の日発表された法人企業統計で設備投資の数値が悪化したことは支援材料となった。日銀

が国債買い切りオペを実施するなどの需給要因が重なり、下げ渋る場面もあった。

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年 13.0─14bp 銀行債(みずほ)5年 20─21bp

地方債(都債)10年 15.0─16bp 電力債(東電)10年 20─21bp

 一般債市場では、長期金利が上昇(価格は低下)したことから、東京都<0#0100=JFI>な

ど地方債に押し目買いがみられた。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で

は、指標となるiTraxxJapanシリーズ7のプレミアムが横ばい。信用リスクを

回避するプロテクションの買い意欲は弱まった。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

 スワップ金利(17時20分現在の気配)

   2年物 1.10%─1.06%

   3年物 1.20%─1.16%

   4年物 1.31%─1.27%

   5年物 1.42%─1.38%

   7年物 1.60%─1.56%

  10年物 1.85%─1.81%

 

 スワップ市場は閑散取引。ブッシュ米大統領が前週末に発表したサブプライムローン

(信用度の低い借り手向けローン)問題対策や法人企業統計などの材料が出たが、目立っ

た動意に乏しかった。スワップ金利は2年ゾーンが0.375ベーシスポイントの低下。

一方、中期ゾーン以降は5年ゾーン1.375bp、7年ゾーン1.75bp、10年ゾ

ーン2.25bp、20年ゾーン2.625bp、30年ゾーン2.875bpの上昇と

なり、イールドカーブがスティープニングする形状となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 3日 ロイター]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below