Reuters logo
UPDATE1: 〔焦点〕サブプライム問題、外国人の対米投資意欲を冷やす恐れ
2007年8月24日 / 07:22 / 10年前

UPDATE1: 〔焦点〕サブプライム問題、外国人の対米投資意欲を冷やす恐れ

 [ワシントン 23日 ロイター] 米モーゲージ(住宅ローン)市場をめぐる問題で痛手を受けた外国人投資家が、米国の債務のファイナンスに消極的になり、それが米国の借り入れコストを押し上げ、米経済成長を脅かす恐れが出てきている。

 これまでは特に欧州が米社債投資に積極的で、借り入れコストの低位安定に寄与してきた。アナリストの中には、サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン) をめぐる問題が浮上して、金融機関の融資基準の甘さが問題になったことで、突如リスク回避姿勢を強めた投資家がより高いりターンを求めてくるのではないか、と懸念する向きもいる。

 ソシエテ・ジェネラルのストラテジスト・リポートは「米国の貿易赤字の半分以上をファイナンスしている外国人の米社債投資が今後縮小されるのか、考える必要がある」と指摘している。

 2007年上半期の米貿易赤字は3913億ドルだった。

 米貿易赤字を穴埋めするためには、海外から1日あたり20億ドル以上の投資資金が米国に流入する必要がある。石油輸出国や中国といった巨額な貿易黒字を抱える国々の対米投資によって、これまでは問題なくきたが、ここにきて、投資意欲が減退するのではないかとの懸念が強まっている。

 ピーターソン国際経済研究所(ワシントン)のフレッド・バーグステン所長は、欧州など米国以外の地域で経済成長が加速していること、主要な対米投資国・地域が投資対象を米ドル建て資産以外に分散しようとしていることを挙げ、サブプライム問題が浮上する前にすでに対米投資意欲減退の兆候は出ていた、と指摘。「実際に問題なのは、これらすべてが米金融政策や米景気にどのような影響をもたらすかだ」と述べている。

 バーグステン所長が想定しているのは、米連邦準備理事会(FRB)が金融市場を支援するために政策金利を引き下げ、住宅市場低迷により米景気が減速、外国人投資家の投資意欲が減退、ドル相場が下落──という自己増幅するリスクサイクルだ。

 ドル安は、米国のインフレを押し上げ、FRBに利下げではなく利上げ圧力をかけるという面もある。

 

 ここ数週間、世界の金融市場を動揺させている信用不安の影響は、すでにコマーシャル・ペーパー(CP)市場の投資家センチメント悪化という形で表れている。

 米国では、企業の短期資金調達手段であるCP発行は減少している。FRBの統計によると、8月22日時点の残高は前週から902億ドル減少。その前の週は911億ドルと過去最大の減少幅を記録した。

 米企業はそれまで、開放された資本市場で低コストで資金を調達でき、それが米景気を拡大させ、企業業績向上に結びついてきた。

 ソシエテ・ジェネラルの調査によると、過去12カ月の欧州投資家による米社債投資額は約3350億ドル。その中には、サブプライム・モーゲージ関連の債券もあるという。

 すでにいくつかの欧州の金融機関がサブプライム関連の投資をしていることが明らかになっており、欧州投資家は慎重姿勢をとり続けている。

 石油輸出国や中国といった米国資産の有力な買い手が、これまで対米関係が緊張する局面が何度かあった国・地域であることをリスクと考える向きもいる。これらの国々がドル資産圧縮に動けば、米金融システムは大混乱に陥りかねない。

 希望の光は、米国景気が減速する中で、他国の景気が好調なために米貿易赤字が最近縮小したことだ。しかし国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミストだったケネス・ロゴフ氏(現ハーバード大学教授)は、信用問題が米貿易赤字にどのような影響を及ぼすか、まだ見極められる段階ではないとしている。

 ロゴフ氏は、最近の市場の混乱を「災害訓練であって本格的な危機ではない」とみているが、多額の借金を抱えた米国が国際的な情勢悪化に対していかにぜい弱かという警告と解釈すべきだ、と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below