Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(23日)
2007年10月23日 / 07:39 / 10年前

東京マーケット・サマリー・最終(23日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円 114.30/35円   ユーロ/ドル 1.4210/15ドル

 ユーロ/円 162.48/54円

 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から一進一退が続き

114円前半で取引されている。米株やアジア株の反発を受けて、海外市場で売り込まれ

たクロス円を中心に買い戻しが強まり、ドル/円は一時114.82円まで上昇。7カ国

財務相・中央銀行総裁会議(G7)前の水準をほぼ回復した。しかし夕方にかけては売買

が交錯し、値動きが鈍った。

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 16450.58円(12.11円高)

      16416.92円─16554.91円 出来高 14億6306万株

 東京株式市場で日経平均は小反発。米株高と円高一服を好感した買い戻しが一巡した後

は上値の重い展開になり、大引けではほぼ前日終値水準まで押し戻された。米景気や9月

中間決算への不安から手控えムードが強く積極的な買いが入らない。東証1部売買代金は

2兆0483億円と薄商い。業種別では銀行や自動車が買われる一方、海運やノンバンク

がさえなかった。

 東証1部騰落数は、値上がり1007銘柄、値下がり596銘柄と、変わらずは118

銘柄。

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  17時20分現在

 無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.502%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.580%(変わらず)

 ユーロ円3カ月金先(08年6月限)    99.115(+0.005)

             安値─高値    99.105─99.120

 短期金融市場でユーロ円3カ月金利先物が続伸。中心限月となる2008年6月限は、

一時前日清算値比1ティック高の99.120となった。日銀の早期利上げ観測が強ま

っていないのが背景とされる。短国市場では、6カ月物政府短期証券(FB)477回債

の流通利回りが0.615%に下がった。無担保コール翌日物の加重平均金利は

0.502%(速報)となった。

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場> 

 10年国債先物中心限月・12月限(東証)135.92(―0.04)

                    135.77―135.99

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.580%(+0.005)

                     1.595%─1.580%

 国債先物は小反落して取引を終えた。前日の海外市場で米債高/株安に歯止めがかかっ

たことや、一般債発行による需給要因から売りが出た。ただ、日経平均株価が伸び悩んだ

ため、売り持ちの買い戻しを誘い、国債先物は下げ幅を縮小した。財務省がこの日実施し

た国債買入消却も相場を下支えしたようだ。

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年  9.5─10bp 銀行債(みずほ)5年 19─20bp

地方債(都債)10年 10.5─11bp 電力債(東電)10年 18─19bp

 一般債市場では、シンキ8568.T<0#8568=JFI>の国内普通社債(SB)にタイトな気配

がみられた。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場でもアイフル(8515.T)

<0#8515=JFI>など消費者金融セクターのプレミアムが低下した。消費者金融セクターが

22日にワイド化した反動との見方に加え、マーケットでは決算見通しに対するネガティ

ブな見方が後退した。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

 スワップ金利(17時20分現在の気配)

   2年物 1.07%─1.03%

   3年物 1.15%─1.11%

   4年物 1.24%─1.20%

   5年物 1.33%─1.29%

   7年物 1.52%─1.48%

  10年物 1.79%─1.75%

 スワップ金利は小幅上昇。2年未満の短いゾーンに海外勢から受けが見られたものの、

手掛かり材料難で債券市場が先物・現物とも閑散だったことから、盛り上がりに欠いた展

開だった。2年ゾーンに受けについて「LIBORが低下したのが影響したのではないか

」(邦銀)という。前日夕方対比の上昇幅は2年が0.5ベーシス・ポイント(bp)

程度、3年が0.75bp程度、5年が1.25bp程度、7年が1.25bp程度、1

0年が1.375bp程度、20年が1.375bp程度。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 23日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below