Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(4日)
2007年12月4日 / 07:14 / 10年前

東京マーケット・サマリー・最終(4日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円 110.22/27円   ユーロ/ドル 1.4673/78ドル

 ユーロ/円 161.78/89円

 午後5時過ぎのドル/円は、前日NY市場の午後5時時点から小幅円高の110円前半

で取引されている。海外の一部大手金融機関がサブプライムモーゲージ(信用度の低い借

り手向け住宅融資)問題で追加損失を計上するとのうわさから小幅に円が買われる場面も

あったが、全般は手掛かり難から様子見ムード。主要通貨の値動きは小幅にとどまった。

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 15480.19円(148.78円安)

      15446.47円─15683.18円 出来高 19億4380万株

 東京株式市場で日経平均は続落。米政府によるモーゲージ救済計画への懐疑的な空気が

市場に広まるなか、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題への不

安が再び高まってきている。為替がやや円高に振れたこともあり、短期筋が先物に断続的

な売りを出し相場は軟化した。

 個別ではネット関連など個別材料株が物色されたが、海運や商社など外需セクターには

売りが目立った。

 

 東証1部騰落数は値上がり302銘柄、値下がり1345銘柄、変わらずは72銘柄。

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  17時15分現在

 無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.509%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.550%(─0.010)

 ユーロ円3カ月金先(08年6月限)    99.180(+0.015)

             安値─高値    99.165─99.180

 無担保コール翌日物の加重平均金利は0.509%と3営業日連続の0.5%台となっ

た。税揚げ日などで朝方を中心に強含んだが、日銀が約1カ月ぶりに即日資金供給オペを

実施したことが奏功して、徐々に落ち着きを取り戻した。

 財務省が実施した6カ月物政府短期証券(FB)の入札結果は、最高落札利回り

0.5789%、平均落札利回り0.5769%となり、前月の最高0.6135%、

平均0.6095%から低下した。日銀の利上げが遠のいたとの見方が強まっていること

に加え、足元に滞留している資金の受け皿として運用需要が強まった。ユーロ円3カ月金

利先物はしっかり。

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>  

 10年国債先物中心限月・12月限(東証)137.65(+0.32)

                    137.33─137.73

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.405%(―0.040)

                     1.445%─1.405%

 国債先物は続伸して取引を終えた。サブプライム問題に絡む不安心理が残り、世界的な

質への逃避買いが続いているのが背景。財務省が4日実施した10年利付国債(表面利率

1.5%、20日発行)の入札結果が好調だったため、短期売買を目的とした買いや売り

持ちの買い戻しを誘い、中心限月12月限は年初来高値を更新した。

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年 12.0─13bp 銀行債(みずほ)5年 27─28bp

地方債(都債)10年 14.0─15bp 電力債(東電)10年 21─22bp

 一般債市場では、住友信託銀行8403.T<0#8403=JFI>の劣後債にスプレッドの厚みを

評価した買いが入った。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、JT

(2914.T)<0#2914=JFI>がワイドニング。JTの財務内容が、英ギャラハーや加ト吉

2873.T<0#2873=JFI>の買収で悪化するとの懸念から信用リスクを回避する取引となっ

た。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

スワップ金利(17時15分現在の気配)

   2年物 1.01%─0.97%

   3年物 1.06%─1.02%

   4年物 1.14%─1.10%

   5年物 1.22%─1.18%

   7年物 1.39%─1.35%

  10年物 1.66%─1.62%

 スワップ金利は低下。変動幅は2年ゾーン2ベーシスポイント、3年ゾーン2.75b

p、5年ゾーン3.25bp、7年ゾーン3.5bp、10年ゾーン3.75bp、20

年ゾーン2.625bp、30年ゾーン2.25bpとなり、イールドカーブは中べこみ

の形状となった。市場参加者によると、円債市場主導の動きが続いており、目立ったフロ

ーは観測されていないようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           [東京 4日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below