Reuters logo
UPDATE1: 仏銀のサブプライム関連損失は150億ユーロ、クレディ・アグリコールめぐる報道行き過ぎ=仏経財相
2008年7月15日 / 08:48 / 9年前

UPDATE1: 仏銀のサブプライム関連損失は150億ユーロ、クレディ・アグリコールめぐる報道行き過ぎ=仏経財相

 [パリ 15日 ロイター] フランスのラガルド経済財務雇用相は15日、フランスの銀行のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)関連の損失は150億ユーロだと明らかにした。仏ラジオ局に対し述べた。

 仏銀クレディ・アグリコール(CAGR.PA)の状況については「個別の上場企業についてコメントしたくないが、一部新聞報道は行き過ぎの感がある」と述べた。

 クレディ・アグリコール株は0831GMT(日本時間午後5時31分)現在、2.11%安で推移している。

 クレディ・アグリコール(CAGR.PA)は15日、取締役会を開催するが、仏紙ルモンドは前週、今回の取締役会で会長や最高経営責任者(CEO)が辞任する可能性があると報じた。

 ルモンド紙は、同行傘下にありグループの資本の大半を掌握する地域銀行からの批判を受け、Georges Pauget最高経営責任者とRene Carron会長が辞任を迫られる可能性があると伝えた。

 また15日付のラ・トリビューン紙は、幹部の辞任報道を重要視しないクレディ・アグリコールの関係者の話を報じた。

 この関係者は「グループ内に論争が起こるのは伝統で、時には緊張が走ることもある。しかし、クーデターを起こすような歴史はない」と述べた。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below