Reuters logo
〔株式マーケットアイ〕日経平均は安値もみあい、東証1部の売買代金は約2兆円
2008年8月1日 / 00:59 / 9年前

〔株式マーケットアイ〕日経平均は安値もみあい、東証1部の売買代金は約2兆円

〔株式マーケットアイ〕

 <14:50> 日経平均は安値もみあい、東証1部の売買代金は約2兆円

 日経平均は安値もみあい、300円安前後で推移している。値動きは荒いものの、14時45分現在の東証1部売買代金は2兆0591億円と低水準にとどまっている。

 市場では「今晩の7月の米雇用統計やISM製造業景況指数などの重要経済指標を控えて買い注文が薄いなか、海外ヘッジファンド勢などが現物、先物に売り攻勢を続けている。当面は需給主導での乱高下が続きそうだ」(中堅証券)との声が出ていた。

 

 <14:30> 日経平均は安値圏、米雇用統計前で様子見のなか短期筋が売り

 日経平均は安値圏。為替にこう着感が出ているほか、今晩の米雇用統計を控えて様子見姿勢が強まるなか、短期筋の売りが目立っているという。市場では「14時30分過ぎから大引けにかけて、短期筋からどの程度買い戻しが入るかにもよるが、軟調には変わりがない。内閣改造で与謝野馨・前官房長官の経済財政担当相への就任が内定したとの報道が出ているが、景気減速下での増税論者の起用は、どちらかというとマイナス材料か」(国内投信)との声が出ている。

 <12:48> 日経平均は大幅安、内閣改造に関心乏しい

 日経平均は引き続き短期筋による先物売りが先行し、大幅安となっている。内閣改造に関連して、麻生太郎幹事長などが誕生する見通しと伝えたが、相場に対するインパクトは限定的だという。「麻生氏の幹事長就任でもインパクトはない。内閣改造への注目度が低く、売りを止める材料にはなっていない」(投信)という。

 

 <12:31> 日経平均は300円超える下げ、アジア株安嫌気し先物売り

 日経平均は一段安。300円を超える下げとなっている。香港などアジア株の下落が嫌気されているほか、日本市場の昼休み中にシンガポールで日経平均先物が下値を切り下げたことを受けて、大証の日経平均先物への売り圧力が強まっているという。

 

 <10:50> 日経平均は安値もみあい、東証1部売買代金は9280億円と低調

 日経平均は安値もみあい。東証1部の売買代金は10時45分現在で9280億円と低調。市場では「売り仕掛けもあるが、国内企業決算が総じてさえないとの認識が強く、買い控え感が強い。三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)の決算で大手銀行の業績悪化が鮮明になってきたとの見方も広がり、実需の投資家がほとんど動けない」(国内証券)との声が出ている。

 

 <10:28> 日経平均は引き続き大幅安、任天堂7974.OSが続落

 日経平均は引き続き大幅安。1万3100円台で推移している。先物の大口売りはやや一服してきたものの、警戒感から大規模な買い戻しには至っていないという。また、任天堂7974.OSやコマツ(6301.T)など市場の評価の高い銘柄への売りも続いており、センチメントを悪化させているという。

 「新たな四半期に入り、ファンド間の資金の入れ替えが進んでいる。パフォーマンスの悪化したロング/ショート系のファンドなどから資金が流出しているとみられ、評価の高い銘柄の売りにつながっているようだ」(新生証券アセットマネジメント部長、作本覚氏)という。

 

 

 <9:45> 大幅安、日経平均は前日比で200円を超す下落

 大幅安。日経平均は前営業日比で200円を超す下落となっている。市場関係者によると「大きなロットではないものの海外勢の売りが引き続き出ている。依然として先物の売り仕掛け的な動きも目立つ」(欧州系証券トレーダー)という。

 また「日経平均が1万3200円前後にあり、下値支持線として意識される25日移動平均線を、再び下回ってきたことで崩しやすくなっている。米雇用統計の発表を控え、商いも薄くなりがちなだけに、ちょっとした売り仕掛けで、下に振れやすい」(中堅証券ディーラー)との声も出ていた。

 <9:15> 反落、トヨタ(7203.T)など自動車の一角はしっかり

 寄り付きの東京株式市場で日経平均は反落。前日の米国株安やドルの上値の重さを嫌気して海外勢などから売りが先行している。米雇用関連指標が悪かったことで、1日に発表される7月米雇用統計に対する警戒感が高まっている。

 個別では、みずほFG(8411.T)など銀行株が軟調。トヨタ自動車(7203.T)、ホンダ(7267.T)など自動車の一角はしっかり。

 

 <8:40> 寄り前の板状況、ハイテク・銀行などが売り優勢

 市場関係者によると、寄り前の板状況では、前日の米株安を受けて、ソニー(6758.T)と松下電器産業(6752.T)などのハイテク株が売り優勢となっている。みずほフィナンシャルグループ(8411.T)や三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)など大手銀行株も売り優勢。

  (東京 1日 ロイター)

 

それぞれのコードを、ダブルクリックしてご覧下さい。

 

  JEQUITY01 株式関連指標の索引ページ(日本語表示)

  JPEQUITY01 株式関連指標の索引ページ(英語表示)

 .AV.T 東証第1部出来高上位30傑

  .AM.T 東証第1部売買代金上位30傑

 .PG.T 東証第1部値上がり率上位30傑

 .PL.T 東証第1部値下がり率上位30傑

 .NG.T 東証第1部値上がり幅上位30傑

 .NL.T 東証第1部値下がり幅上位30傑

 .AV.Q ジャスダック出来高上位30傑

 .AM.Q ジャスダック売買代金上位30傑

 .PG.Q ジャスダック値上がり率上位30傑

 .PL.Q ジャスダック値下がり率上位30傑

 .NG.Q ジャスダック値上がり幅上位30傑

 .NL.Q ジャスダック値下がり幅上位30傑

 .N225 日経平均株価

 .TOPX TOPIX(東証株価指数)

  .TOPXC TOPIX CORE30

 .NOTC 日経ジャスダック平均株価

  .MTHR 東証マザーズ指数

  <0#JNI:> 日経225先物

  <0#SSI:> SGX日経225先物

  <0#JTI:> TOPIX先物

  <0#JNI*.OS> 日経225オプション

<JP/STOCKOP01>          東証・大証株券オプションのメニューページ

<JP/STOCKOP02> <JP/STOCKOP03> 東証株券オプションの個別メニューページ

<JP/STOCKOP04> <JP/STOCKOP05> 大証株券オプションの個別メニューページ

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below