Reuters logo
国際投信「アジソブ」、8月分配金を70円から50円に引き下げ
2011年8月23日 / 23:47 / 6年前

国際投信「アジソブ」、8月分配金を70円から50円に引き下げ

 [東京 24日 ロイター] 国際投信投資顧問は「アジア・ソブリン・オープン(毎月決算型)」62007257JP.LPの8月分配金(第23期決算)を前月の70円から50円に引き下げた。分配落ち後の基準価額は9253円、設定来の分配金累計額は1470円となっている。

 今回の引き下げについて国際投信は、ファンドの課税前分配金込み基準価額は1万円を上回る水準で比較的堅調に推移しているものの、債券からの利子収入や債券・為替の値上がり益等の収益が分配金の額を下回っているため、前期からの繰り越し分配可能原資を一部活用する状況が続き、基準価額は下落傾向が続いていると説明。分配金の見直しを行うことを決定した、としている。

 資料によると、10年7月末から11年7月末までの過去1年間の基準価額変化の要因分析では、債券要因で620円、設定解約等で6円のプラス要因があるものの、分配金で840円、信託報酬で156円、為替で338円のマイナス要因があり、全体では基準価額に対してマイナス707円となっている。

 なお23期決算後時点で、同ファンドの分配可能原資は414円(1万口当たり)。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below