Reuters logo
UPDATE1: 4月ユーロ圏M3伸び率は前年比10.4%に鈍化、利上げ観測変わらず
2007年5月30日 / 10:15 / 10年前

UPDATE1: 4月ユーロ圏M3伸び率は前年比10.4%に鈍化、利上げ観測変わらず

 [フランクフルト 30日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)が30日発表した

4月のユーロ圏マネーサプライM3伸び率(季節調整済み)は前年比10.4%と、3月

の同10.9%から伸びが鈍化した。

 ただ、M3伸び率は依然24年ぶりの高水準付近にとどまっており、欧州中央銀行(E

CB)の利上げ観測は変わっていない。

 3月のM3伸び率は、1983年初め以来の高水準。2月のM3伸び率は9.9%に改

定されたが、改定前の10.0%は、90年初め以来の高い伸びだった。

 市場では、来月の0.25%ポイント利上げが確実視されている。アナリストによると

マネーサプライの急激な伸びが続いていることから、ECB内部でインフレ懸念が強まる

とみられ、6月の利上げ後も、年内にさらに利上げがあるとの見方が多い。

 コメルツ銀行のエコノミスト、ミハエル・シューベルト氏は「ECBにとっては何も変

わらない。利上げをやめる理由はない。おそらく6月の利上げ後に、あと1回追加利上げ

があるだろう」と述べた。

                   4月  3月

 M3(前年比、%)         10.4 10.9 (10.9)

 M3(3カ月移動平均、前年比、%) 10.4 10.2 (10.3)

 信用の伸び率(%)         7.5 7.7 (7.7)

 民間向け信用の伸び率(%)      10.7 10.7 (10.8)

  うち貸出            10.3 10.5 (10.5)

 

 *カッコ内の数字は改定前。

 

*ロイターがまとめたエコノミスト35人の予想は、M3伸び率(前年比)が10.2

─11.1%のレンジで、平均が10.7%だった。

*民間向け貸出の伸び率のエコノミスト8人の予想は、レンジが10.1―10.4

%、平均が10.3%だった。

 

 *M3統計からはユーロ圏外居住者が保有するマネーマーケットファンド、債務証書、

期間2年以内の債券が除外されている。

 

 *ECBはM3伸び率(3カ月移動平均、前年比)の参考レートを4.5%に設定して

いる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below