Reuters logo
UPDATE1: 5月輸入金額は初の6兆円台乗せ、円安などで過去最高を更新=財務省
2007年6月21日 / 00:54 / 10年後

UPDATE1: 5月輸入金額は初の6兆円台乗せ、円安などで過去最高を更新=財務省

 [東京 21日 ロイター] 財務省が午前8時50分に発表した5月の貿易統計速報

によると、貿易黒字額は前年比9.3%増加の3895億円となり、7カ月連続の増加と

なった。5月の輸出は前年比15.1%増加で42カ月連続増加、輸入は同15.5%増

加で39カ月連続増加となった。輸入金額は6兆1755億円となり、昨年10月(5兆

9841億円)を抜いて過去最高を更新し、初の6兆円台乗せとなった。「為替が前年同

月と比べ5%円安となっており、数量面より価格面での上昇が効いている」(財務省)と

いう。一方、5月の輸出は6兆5651億円となり、5月としては過去最高だった。ただ

ゴールデンウイークの影響で金額の水準は低調という。

 

 ロイターが民間調査機関を対象に行った調査では、貿易黒字の予測中央値は前年比

25.9%増加の4485億円程度で、発表数値は予想を下回った。

 

 輸出の増加品目は、自動車、鉄鋼、半導体等電子部品など。輸入の増加品目は通信機、

非鉄金属などだった。

 

 5月の対米黒字は前年比12.9%減少で2カ月連続減少となった。2カ月連続減少は

2004年5月の3カ月連続減少以来。輸出は前年比0.4%増加と2カ月ぶりの増加、

輸入が同12.7%増加で5カ月連続増加となった。輸出では、自動車部品や通信機が増

加したものの、建設用・鉱山機械、二輪自動車などが減少した。

 また対中国輸出は前年比24.5%増加で24カ月連続増加、輸入は同19.1%増加

で2カ月連続増加となり、いずれも5月としては過去最高となった。対中貿易収支は

2120億円の赤字で、赤字幅は前年比1.8%減少となった。

 対アジアの貿易黒字は前年比22.6%増加となった。輸出が前年比18.6%増加で

5月としては過去最高となった。一方、輸入は同17.8%増加し、過去最高を更新し

た。

 対EU貿易黒字は前年比23.9%増加で19カ月連続増加となった。

 原粗油の輸入通関単価は、円建てで前年比3.8%上昇の1キロリットル=

4万9339円となり、2006年9月(5万2931円)以来の水準となった。ドル建

てでは前年比1.4%低下の1バレル=65.6ドルとなり、過去最高だった2006年

9月(72.1ドル)以来の水準となった。

 為替レートは1ドル=119.57円で前年同月(113.60円)比で5%の円安だ

った。

 5月の貿易収支は以下の通り。

 円ベース(‐は減少、▲は赤字、単位:百万円)

           金額(原数値)     前年比(%)

貿易黒字額       389,534      +9.3   

 輸出額      6,565,067     +15.1 

 輸入額      6,175,533     +15.5

対米黒字        543,732     ‐12.9   

対EU黒字       300,753     +23.9

対アジア黒字      534,394     +22.6

 うち中国      ▲212,027      ‐1.8

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below