Reuters logo
〔ロイター調査〕5月の米貿易赤字、600億ドルに小幅拡大へ
2007年7月11日 / 07:24 / 10年後

〔ロイター調査〕5月の米貿易赤字、600億ドルに小幅拡大へ

 [ニューヨーク 9日 ロイター] ロイター調査によると、12日に発表される5月の米貿易収支は、原油輸入価格の上昇により、赤字幅が前月からやや拡大すると予想されている。

 エコノミスト69人の予想中央値は600億ドルの赤字。4月は585億ドルの赤字だった。予想レンジは570億─646億ドルの赤字。

 ドル安と海外の堅調な経済成長で輸出の増加が見込まれるものの、輸入の増加がこれを上回って相殺する見通し。

 5月の米貿易収支は米東部時間12日午前8時30分(日本時間午後9時30分、1230GMT)に発表される。

 

 エコノミストのコメントと予想値は以下の通り。

 

 ◎インサイト・エコノミクスのスティーブン・ウッド氏(予想値:615億ドルの赤字)

 

 5月の貿易収支は赤字幅が小幅に拡大する見通し。原油の価格上昇と輸入増加を背景とした総輸入の拡大が主な要因。製造業活動の強まりも輸入を押し上げるだろう。輸出も増加が見込まれるが、輸入ほど強い伸びにはならない見通し。米国の製品・サービスは、ドル安傾向で価格競争力が強まっている。さらに、海外の堅調な経済成長も輸出を押し上げている。

  

 ◎バンク・オブ・アメリカ(予想値:602億ドルの赤字)

 

 2005年9月から06年9月まで、貿易赤字は月平均649億ドルだったが、その後の7カ月は輸出が5%伸びた一方、輸入の伸びはわずか0.3%にとどまったことから、平均589億ドルに縮小した。5月の貿易赤字は原油輸入価格の上昇により小幅拡大する見通し。それでも、第2・四半期の実質国内総生産(GDP)伸び率における純輸出の寄与度は底堅くなるだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below