Reuters logo
再送:UPDATE1: ギリシャ首相が赤字削減措置発表、銀行賞与への課税など
2009年12月14日 / 22:26 / 8年前

再送:UPDATE1: ギリシャ首相が赤字削減措置発表、銀行賞与への課税など

 *来年の社会保障支出を10%カット

 *銀行賞与に90%課税

 *ギリシャのCDSプレミアムは上昇。市場が対策に満足していないことを示唆。

 [アテネ 14日 ロイター] ギリシャのパパンドレウ首相は14日、巨額の財政赤字削減に向けた一連の措置を発表した。社会保障支出の削減や銀行賞与に対する90%の課税などが盛り込まれた。

「各政党の幹部に非常に詳細な提案を行い、それぞれに責務を負うよう求める」と表明。「これまでに約束した大きな変化(への取り組み)から1歩も後退しないと決意している」と述べた。

 首相は、国有銀行の賞与廃止と民間銀行の賞与への90%課税を発表。汚職と脱税が国内最大の問題だとして、取り締まりを強化する方針も示した。

 来年の社会保障支出を10%カットするとも表明。キャピタルゲイン税を導入する方針も示した。

 CMAデータビジョンによると、首相の発表を受け、ギリシャのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは209ベーシスポイント(bp)から222bp前後に上昇。

 今週8カ月ぶりの高水準まで拡大したギリシャ国債とドイツ連邦債の利回りスプレッドも、時間外取引で小幅に拡大した。10年物スプレッドは約4bp拡大し231bp。

 

原文参照番号[nLDE5BD2DA](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nLDE5BD2DA]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below