Reuters logo
訂正:IMFが世界経済予想据え置き、反グローバル化の成長足かせ懸念
2016年10月4日 / 15:12 / 1年前

訂正:IMFが世界経済予想据え置き、反グローバル化の成長足かせ懸念

 10月4日、IMFは世界経済見通しを公表した。写真はラガルド専務理事。オタワで9月撮影(2016年 ロイター/Chris Wattie)

[ワシントン 4日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は4日、世界経済見通しを公表し、2016年の世界経済成長率予想を3.1%、17年は3.4%にそれぞれ据え置いた。

今年の米経済下振れを日本やドイツ、ロシアやインドなどの景気改善が補うだろうとした。

2016年の日本成長率予想は0.5%、2017年は0.6%と、7月時点から0.2%ポイント、0.5%ポイントそれぞれ引き上げた。政府支出や消費増税の見送り、拡張的な金融政策を要因に挙げた。

また景気停滞がさらに長引けば、貿易や移民に対する大衆迎合的な見方が強まり、経済活動や生産性、技術革新を阻害すると警鐘を鳴らした。

IMFのチーフエコノミスト、モーリス・オブストフェルド氏は声明で「世界経済は総じて停滞している」とし、「短期、かつ長期的に景気支援に向けた断固とした政策行動がなければ、現在の平均を下回る成長が永続しかねない」と述べた。

英国の欧州連合(EU)離脱決定に加え、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏はメキシコや中国からの輸入品に懲罰的な関税を科す意向を示すなど、世界的に貿易やグローバル化に反対する機運 が高まっている。

IMFは貿易自由化の失速や保護主義の強まりが2008年以降、世界的な貿易の後退を招き、世界経済成長の足かせになっていると指摘した。

<米国の投資勢い欠く>

2016年の米成長率予想は1.6%と、7月予想の2.2%から下方修正した。設備投資の低迷や在庫圧縮の動きにより、上半期の成長が弱まったためとした。ただドル高やエネルギー価格下落による影響は来年までに和らぐと見込む。

米金融政策をめぐっては、「賃金および物価の持続的な上昇を明確に示す兆候に連動させる」緩やかな利上げを求めた。

オブストフェルド氏は米連邦準備理事会(FRB)の9月利上げ見送りを歓迎。インフレ率は依然としてFRBの目標を下回っているほか、米景気に過熱リスクはないとして、利上げに対し指標に基づく、段階的なアプローチで臨むよう要請した。

英国はEU離脱決定後も個人消費が想定より持ちこたえているなどとして、2016年は0.1%ポイント上方修正した。ただ2017年はEU離脱交渉をめぐる不確実性が投資を一段と阻害する見通しとして、0.2%ポイント下げ1.1%とした。

2016年の中国成長率予想は6.6%、2017年は6.2%に据え置いた。強固な政策の下支えや信用の伸びで、国内消費が勢いを増すとした。

インドは2016、17年ともに7.6%(訂正)にやや引き上げ。ロシアはエネルギー価格の回復に支援されるだろうと指摘した。

先進国全体では7月時点から0.2%ポイント下方修正の1.6%、新興・途上国は0.1%ポイント引き上げ4.2%とした。2017年は先進国が1.8%、新興・途上国が4.6%でそれぞれ据え置いた。

オブストフェルド氏は、低成長が長引けば低所得者層を置き去りにし、「すべての問題をグローバル化のせいにする」政治的な動きが強まるとし、英国のEU離脱決定はこうした現象の一例と述べた。

「あまりに長く成長が低迷し、多くの国においてごくわずしか恩恵が及んでいない」とし、「政治的な反動が世界経済の成長をさらに下押しする可能性が高い」とした。

IMFはこの他、見通しに対するリスクとして、中国の消費主導型経済へ移行に伴う混乱や商品(コモディティ)相場のさらなる下落、通商障壁の著しい増大、地政学的な緊張の高まりを挙げた。

*本文13段落目のインドの成長予想を「6.2%」から「7.6%」に訂正します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below