Reuters logo
米印戦略対話、安保・経済関係の強化で合意
2016年8月31日 / 04:46 / 1年前

米印戦略対話、安保・経済関係の強化で合意

 8月30日、インドのニューデリーで、米国とインドの外務、商務の担当閣僚による「戦略商業対話」が行われ、安保・経済関係の強化で合意した。写真は米ケリー国務長官(左)とスシュマ・スワラージ, 外務大臣(右)(2016年 ロイター/Adnan Abidi)

[ニューデリー 30日 ロイター] - インドのニューデリーで30日、米国とインドの外務、商務の担当閣僚による「戦略商業対話」が行われ、安保・経済関係の強化で合意した。

米政府からはケリー国務長官、プリツカー商務長官らが出席した。

ケリー米国務長官は対話の冒頭で「安全保障と経済の両面で一段の協力の余地があり、2国間の貿易・投資の拡大が可能だ」と強調した。

ケリー米国務長官はまた、9月の国連総会に合わせて、米国とインド、アフガニスタンによる3カ国会合を開催することを明らかにした。

カシミール地方の領有権問題などでインドと対立しているパキスタンについては、テロリストとの戦いで他国と足並みを揃える必要がある、と述べた。ケリー長官は31日のインドのモディ首相との会談でも、インドとパキスタンの緊張関係をめぐって意見交換を行う見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below