Reuters logo
インドネシアで行方不明の男性、ニシキヘビの犠牲に
2017年3月31日 / 06:18 / 6ヶ月前

インドネシアで行方不明の男性、ニシキヘビの犠牲に

3月30日、インドネシアのスラウェシ島の村マムジュで、仕事でヤシ農園に出かけた26歳の男性が1日以上帰らず、家族や住民が行方を捜したところ、体長7メートルのニシキヘビの中から遺体で発見されるという出来事があった。写真は提供された26日撮影のビデオから(2017年 ロイター/Courtesy of Andi Fathir)

[ジャカルタ 30日 ロイター] - インドネシアのスラウェシ島の村マムジュで26日、仕事でヤシ農園に出かけた26歳の男性が1日以上帰らず、家族や住民が行方を捜したところ、体長7メートルのニシキヘビの中から遺体で発見されるという出来事があった。

近所に住む43歳の男性はロイターに「動きがとれず腹部が大きく膨らんだニシキヘビを発見した。住民や役人らで相談してニシキヘビを殺したところ、驚いたことに中からヒトの遺体が発見された」と述べた。

スラウェシ島のこの付近には大きなヘビや動物が多く住んでいるが、ヒトを襲うことはめったにないという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below