Reuters logo
原油55ドルは適正価格、産油国は協調減産延長へ=イラン石油相
2017年5月7日 / 22:40 / 5ヶ月前

原油55ドルは適正価格、産油国は協調減産延長へ=イラン石油相

[ドバイ 6日 ロイター] - イランのザンギャネ石油相は原油価格について、1バレル=55ドルは適正水準であり、価格維持のため産油国は、6月に期限を迎える協調減産を延長する可能性が高いとの見解を示した。イラン石油省が運営するシャナ通信が6日報じた。

同通信社のニュースサイトによると、ザンギャネ石油相は「55ドルの価格帯は、原油にとって適正だ」と述べた。

同相はさらに、石油輸出国機構(OPEC)加盟国は減産延長に傾いていることを示唆していると指摘。「非加盟産油国も、計画の延長に賛同するだろう」と述べた。

OPECと非加盟の主要産油国は25日、会合を開催する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below